質の良い睡眠で肌ダメージを回復

質の良い睡眠で肌ダメージを回復

毎日何時間眠っていますか?アンチエイジングと睡眠にはとても深い関係があります。美容と健康のためにも、睡眠をしっかりととることが重要になります。

 

なぜ睡眠が若返りにも重要なのかというと、成長ホルモンを活性化させるためです。成長ホルモンは成長を促すためにだけ働くホルモンではありません。

 

成長ホルモンはダメージを受けた細胞や組織を修復する働きも持ち合わせているのです。疲れやストレス、活性酸素の働きにより細胞は日々ダメージを受けています。それが修復されない状態が続くと、体調不良や老化現象、病気を引き起こしてしまうのです。

 

成長ホルモンは眠っている間に分泌されますが、活発に分泌される時間帯がありその時間に眠りにつくことが大切です。それは夜の10時から2時に最も活発に分泌されるため、その時間に眠りについていることが望ましいのです。

 

忙しい方にとってその時間帯に眠るのは難しいかもしれませんが、せめて日付が変わらないうちに眠れるように努めてみましょう。

 

眠りについても寝付けないのでは意味がありません。眠りの質も成長ホルモン分泌に影響があります。質の良い睡眠とは深い眠りの事を意味します。このときに成長ホルモンが最も多く分泌されます。

 

なかなか寝付けないと言う方は心地よい眠りにつくための施策を試みましょう。例えば夜に軽く運動をすることで体が疲れて、眠気を誘ってくれます。

 

また湯船につかるとリラックスを促す副交感神経が活発になるため、眠りにつきやすくなるのです。安眠を誘ってくれるアロマを寝室に炊くのもおすすめですよ。