アンチエイジングのための食事

アンチエイジングのための食事

アンチエイジングには食事も大きな影響をもたらします。体の中に活性酸素をたくさん作り出してしまうような食事をすれば当然老化も早く進んでしまいますよね。

 

 

 

アンチエイジングのための食事法として大切なのは、まず食材選びに気をつかうということです。有機野菜を取り寄せたり、天然醸造の調味料で味付けをしたり、精白されていない米や麦をつかったり、精製されていない砂糖を使うなど、気を使い始めたらきりがないくらいです。

 

 

 

そして野菜を中心とした粗食を心がけること。「まごはやさしい(豆・ごま・海藻類・野菜・魚・きのこ類・いも類)」を意識して食べることがおすすめです。亜麻仁油に含まれるオメガ3脂肪酸もアンチエイジングに大きな効果が期待できます。

 

 

 

食品添加物が多く含まれる食品や、どこで作られたかわからないような食材、精製された砂糖がたくさん使われているお菓子などは、体に負担も多く、そのため老化も早く進んでしまいます。

 

 

 

量も腹6分目で抑えるのが良いとされています。