旬な食材で健康的にアンチエイジング

旬な食材で健康的にアンチエイジング

美容と健康を考えるなら、アンチエイジングは欠かせない重要な要素ですね。

 

 

 

アンチエイジングで特に大切なことのひとつが、抗酸化です。なぜならエイジングとは、身体が老化することであり、それには酸化が大きなかかわりを持っているからです。酸素は人間が活動するためには必要なものですが、必要以上な酸素を体内に吸収してしまったり、あるいは紫外線などの刺激により細胞が酸化すると、コラーゲンが破壊されたりして細胞の弾力性が奪われます。その結果、シワ、たるみなどの現象が表れたり、運動の能力の衰えなど、いわるゆ老化現象が促進されてしまいます。

 

 

 

それでは、どのようにすれば、酸化を防げるのでしょうか。抗酸化の強力な作用を持つものとして、注目されているもののひとつにポリフェノールがあります。ポリフェノールはいくつか種類がありますが、それぞれがいろいろな食品に含まれています。

 

 

 

また、それ以外にも抗酸化として有名なものに、ビタミンCやビタミンEがあります。これらは緑葉色野菜や果物などに多く含まれていますが、特に旬の時期に収穫されたものは、さらに多くのビタミンを含んでいるため、できるだけその時期の旬の緑葉色野菜や果物を摂ることをおすすすめします。

 

 

 

また、これはビタミンEを多く含む青魚にもいえるので、旬の脂がのっている時期のお魚はとくにアンチエイジング対策の食品として素晴らしいものです。旬の食材は、味はもちろん、このように美容や健康にもとてもいいものですので、積極的に普段の食生活に取り入れることで、無理なくアンチエイジングが行えます。